子育てしやすい家づくり☆受験に勝つ子どもはリビングで勉強している!

こんにちは☆



今日は、子育て世帯にオススメしたい、
子育てしやすい家づくりのヒントが満載の本が
住もうよに入荷しましたよ。
(他にも続々と入荷しております。)



BECF4D2A-1E18-49EF-B9E6-9E5BCF330D73



子どもの成長には、学校や習い事、人間関係など
いろいろな環境が大きく影響しますが
何と言っても大切なのは
子どもにとってホームベースとなる家族と「家」です。


その家族と家について、興味深い内容の1つが


いろいろな育児本・教育本、受験体験談などに多く書かれている、
「リビングやダイニングテーブルで勉強」をすすめているということです。



img_6222cbcaa1beab2ef8cfcac45f1750eb39691




家が豪華だったり、オシャレだったり、
素敵な子供部屋があるかどうかはほとんど関係ありません。


中学受験、高校受験、大学受験などの折に
子どもの力を着実に伸ばせるかどうかは、
実は幼児期から小学校3年生までにかかっていると言われています。



これからの時代は特に、
学力だけでなく、コミュニケーション力、論理的に考える力、
粘り強く努力する力、知的好奇心などのスキルが求められてきます。
これらの土台はこの時期につくられると言われています。


この土台というのは家庭で培われるものなので
日ごろからの親子の関わり、家族のあり方が大切になってくるのです。

 


家で勉強をする場合、小学生のうちは子ども部屋ではなく
親の目が届くリビングやダイニングテーブルがオススメです。

 

子ども部屋はゲームやマンガなど子どもにとっての誘惑が多く
学習に集中するのが実は難しい・・・なんてことも。

リビング学習の良いところは、
夕食をつくる音や自然な会話、生活音は逆に安心感をもたらし
集中のジャマにはならないのです。
ある程度の生活音が、脳を活性化するともいわれています。

また、家族が常に側にいて、いつでも会話ができるということは
何よりも親子のコミュニケーションにもつながり
情緒の安定、親子の信頼を育みます。 


もし可能であれば、家を建てる時や、マイホームのリフォームの際に
無垢フローリングや漆喰壁など、
自然素材にこだわると良いですよ。



実は、特に子どもの体が小さいうちは
住宅に使用される新建材から発生する化学物質が
子どものイライラやアトピー、アレルギー症状を引き起こし
学習の妨げや健康不良になることもあるのです。


そのため、住もうよでは
自然素材をふんだんに使用した
子育てに良い注文住宅

「子育てBASE(ベース)の家」
にも力を入れています!


このように、子どもが学習に取り組みやすくなるように
身近な家庭環境から心がけてみませんか☆


 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



♡住もうよ ナゴヤドーム前店 情報♡
「随時開催  住もうよ なんでも相談室(予約制)」

 
家づくり・リフォームに関して
「ハウスメーカーの違いや、選び方のコツを知りたい」
「頭金、毎月のローン返済、資金計画について相談したい」
など、誰もがお悩みのことについてわかりやすくアドバイスいたします!

なんでも相談室

「マイホームは、まだまだ先の話だけど・・・」という方も、
遠慮なくぜひご相談下さい。
お客様のご希望に合わせて、随時、個別(予約制)で行なっていますので、
お子さま連れのお客様も安心してご予約くださいね。 

 

 
  ↑↑↑
よろしければ、いいね やフォローをポチッとお願いいたします!
 
 
 
 住もうよナゴヤドームの公式LINE@ができました♡
友だち追加して、お得な情報をGETしてくださいね(^^)
↓↓↓
 
 友だち追加
 
 
 LINEのQRコードはこちらです♡
↓↓↓