住宅相談カウンターのアドバイスの違い

こんにちは、店長の渡辺です。

 

今日は、住宅相談カウンターでのアドバイスの違いについてお話しさせていただきます。

というのも、私自身、大手〇〇〇カウンターをはじめ他の相談カウンターがどのようにお客様に対して相談に乗っているのか知りません。

私は6年前に家を建て替える際、自分自身でいろいろと勉強・経験しました。

良いか悪いか分かりませんが、そのことを基にお客様にアドバイスさせていただいており、お客様によって「希望される内容」「進め方」は違うので、最もアナログな感じで進めさせています。

 

先日、あるお客様が店舗に来られました。

・現在はアパート暮らしですが、両親との二世帯住宅を建てたい。

・まだ具体的にはどのメーカーにも相談はしていない。

・資金は親との兼ね合いが有るので、現状ではよく分からない。

・時期は2~3年後くらいとしか考えていない。

という内容でした。

 

私「少し住宅についてのアンケート【住宅の寿命】【住宅と健康】【湿度調整の必要性】【住宅のメンテナンス費用】にお答えいただきたいのですが。」と聞いたところ、

お客様「他では、こんなこと聞かれたことなかった。どれも分からないけど、よく考えると大切な事みたいですね!」

 

私の進め方は、まずこの4つのことに対しての認識を確認することが最初です。

このことで、今後の進め方を判断しております。

 

それから1時間くらいかけて【家づくり勉強会】を行い、

 

 

 

続いて【借りられる金額ではなく、無理なく返済できる真の資金を明確にするためのFP相談説明】【家に求める性能・要望を明確にしてから建築会社を紹介するという説明】を行ったところ、

お客様「実はここに来る前に有名な〇〇〇カウンターに行ってきたのですが、『住もうよ』さんの進め方とは全く違い呆れて帰ってきたのです。」と言われました。

・いきなり数社のカタログを広げられ「どんなイメージの家がいいですか?少し考えて、決まったら呼んで下さい!」と言って後方に行ってしまった。

・戻ってきたら、業務マニュアルを見ながら《家づくりの進め方》の簡単な説明。

・その後「では、次に銀行でいくら借りられるか簡単に計算してみましょう!」

という対応だったとのこと。

 

【住宅業界についての知識】

【無理なく支払える資金】

【何年住める家を建てたいか】

により、家に対する価値観は変わります。

住宅という人生で一番高価な買い物をするわけですから、無駄なお金を使わないよう『お客様の夢実現』に向けてこれからもアドバイスさせていただきます!

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



♡住もうよ ナゴヤドーム前店 情報♡
「随時開催  住もうよ なんでも相談室(予約制)」

 
家づくり・リフォームに関して
「ハウスメーカーの違いや、選び方のコツを知りたい」
「頭金、毎月のローン返済、資金計画について相談したい」
など、誰もがお悩みのことについてわかりやすくアドバイスいたします!

なんでも相談室

「マイホームは、まだまだ先の話だけど・・・」という方も、
遠慮なくぜひご相談下さい。
お客様のご希望に合わせて、随時、個別(予約制)で行なっていますので、
お子さま連れのお客様も安心してご予約くださいね。 

 

☆☆☆☆☆<住もうよ通信>☆☆☆☆☆

スタッフブログはこちらからどうぞ↓↓

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 
  ↑↑↑
よろしければ、いいね やフォローをポチッとお願いいたします!
 
 
 
 住もうよナゴヤドームの公式LINE@ができました♡
友だち追加して、お得な情報をGETしてくださいね(^^)
↓↓↓
 
 友だち追加
 
 
 LINEのQRコードはこちらです♡
↓↓↓