お客様の声

K様

資金計画の大切さを知りました!

COMMENT

先日、日本住宅FP協会の高田先生(代表理事)にきていただき「住もうよ」にマイホームの相談に来られたK様の【資金計画相談】を行っていただきました。

【FP(ファイナンシャル・プランナー)】とは・・・お客様(相談者)の収支・負債・家族構成・資産状況などを把握し、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行っていただける人。

一言「FP」といっても、世の中にはいろんな立場の方がいます(投資系、保険系とか)。
それでも相談しないよりは将来向けて損はないとは思いますが、自社の商品を売る(買い替え)ことがメインとなるケースが考えられます。

わが「住もうよ」でお世話になっているFPの方は、豊橋店でお世話になっている【伊藤先生】をはじめ、
「お客様のマイホームを持ちたいという夢。その人生で一番大きな買い物で将来に向けて幸せな人生を送れるようお手伝いしたい!」
という素晴らしい考えで日々取り組まれております。

「住もうよ」がメーカーにとらわれない第3者的な立場でお客様に建築会社を紹介しているように、
伊藤先生、高田先生も、損得勘定なしで第3者的な立場で、支払・貯蓄・税制など専門的な知識でお金に関するアドバイスをしてくれてます!

また高田先生は「日本住宅FP協会」という組織を立ち上げられ、伊藤先生のような「自分の仕事は、お客様の夢をかなえること!」を第一に考えるFPを育てることにも力を入れられており全国的にも活動されております。

家づくりのセンパイに10の質問

01

FPの方に資金計画相談された感想は?

大変勉強になりました!
今回【住もうよ】さんからFP相談の話がなかったら、この先、一生FPという立場の方とお会いすることはなかったと思います。
今回マイホームを建てようと思い夫婦で勝手な思いで予算を立てていましたが、貯蓄・保険などを見直す(生活を変える)ことで予算が大きく変わることを知ることが出来、FPの方とワクワクしながらお話ししました。
これからも、いろんな場面で相談にのっていただきたいと思いました!